2017.11.27の釣果

海水温 am 18.1℃ pm 18.5℃

 

天候に恵まれ広範囲に展開しました。

海水温も18℃台で安定していて上物の釣果も盛り上がってきました。

 

上物の釣果は、最大で49.5cmのクロがあがり、釣れた瀬で20枚前後の釣果。

なかには、40cm以上のクロを二桁釣果の釣り人もいました。

26日には48cm以上のクロの釣果が7ヶ所であり、二桁釣果もでていました。

瀬によってはシマアジの回遊などもあり、35cm前後の釣果もありました。

ところが、28日には海水温が少しあがり、全体的にエサトリの活性があがり、釣果があまりよくありませんでした。

日ムラなどもありますが、少しずつ状況は上向いてきているので今後に期待です。

 

最近の底物の釣果は、26日は海水温の低下の影響か、活性が悪く2kg前後の石鯛が1枚あがり、石垣鯛は4ヶ所で釣果がありました。

また石鯛竿でスジアラを狙っての仕掛けに、アラがかかりハリスをとばされるバラシなどもありました。

28日には、石鯛の釣果はなかったものの、石垣鯛を釣る人で6枚の釣果でした。

29日には、石垣鯛を釣る人3枚の釣果。

海水温が少し上がったので活性が高くなりました。

まだ餌は多めで良さそうです。

 

最近の磯からのルアーの釣果は、28日に単発でしたが、スジアラがあがりました。

取り込む際にあと2匹スジアラがついてきたみたいで、活性は高めでした。

最近の釣果は、アカハタ、オオモンハタ、スジアラ、ブリ、カンパチ、ヒラスズキといった感じで、少し時化た日には70cm〜80cmのヒラスズキの釣果がある感じです。

 

 

《 最近の釣果 》

 

         

1 / 304PAGES >>