2017.10.02更新 最近のジギングの釣果

最近の釣果は、ジギングメインで出港していて、アカハタメインだと釣果のいい日で船中80枚ぐらいの釣果。(久志近海)

 

スジアラは最大で9kgがあがり、数が釣れたときは船中8本の釣果。今シーズン、久志近海で20本前後、離島で150本前後ぐらいの釣果があがりましたが、例年からすると少し数が釣れませんでした。

 

カンパチの釣果は離島では最大で15kg前後、久志近海では5.2kgでした。

9月半ばから、久志沖でキハダマグロの回遊があり、最大で5kgまでの釣果がありました。

離島では、最大11kgのキハダマグロが釣果がありました。

 

9月10日には、久志近海でカマスサワラの135cm、15.7kgの釣果があり船中盛り上がっていました。

同じ日に同じ釣り人が、スジアラの80cm、6.8kgもあげていました。

 

夏場はハガツオ狙いに絞り、1日中しゃくりまくった日もたくさんありましたが、今年は単発単発の釣果が多く、ヤズやネイゴなどがポツポツと、あいまあいまで釣れた日が多かった気がします。

ヒラマサなども、8月9月とポツポツと釣れ、平均70cm前後の釣果。

 

今シーズンの船からのジギングは、10月いっぱいまでの平日に限り予約は受けますが、土日祭日は磯釣りの釣り人が増えてくるので、土日祭日に関しては、15日の日曜日までで終了します。

11月〜来年の5月までは、本業の瀬渡しメインになります。

開始月が変動する場合は、事前に案内します。

 

《 最近のジギングの釣果 》

 

 

         

1 / 299PAGES >>